成人男性では、個人差はあると思いますが、ほぼ毎日シェービングが必要で 人によっては、毎日2~3回の方もいるのではないでしょうか? その毎日のシェービングの習慣は、かなり肌にダメージを与えているのです。 ヒゲを剃るときは、カミソリを使って切っているので、当然ながら皮膚にもカミソリ の刃があたり、肌の表面の角質層が傷ついたり、ひどい場合には剥がれて しむこともしばしばです。 そんなシェービングのダメージを減らす方法を紹介します。 1.ヒゲを柔らかくする 髭剃り前にには、美容院などで行われているように、蒸しタオルでヒゲを 柔らかくします。 2.シェービング剤を使う シェービング剤には、ひげを柔らかくすることかと、肌の摩擦を減らす作用 があります。 3.肌への負担の少ないひげの剃り方 ヒゲが生えている沿った方向に剃る。 4.電気のシェーバーを使う カミソリは角質層をごっそりと剃ってしまう為、電気シェーバーを使って 肌への負担を減らす。 5.ひげを剃った後にスキンケアをする 肌の角質層が傷ついているので、オールインワンなどのスキンケア用品 で保湿する 電気シェーバーを買うなど費用がかかることもありますが、ちょっとした 工夫でシェービングで肌を痛める程度を減らすことは可能です。 http://barukuomu.com/ ... Read More